EEvideo enjoy English!

英語学習
スポンサーリンク

海外ドラマ

最近では,HuluやNetflixなどの動画サービスの普及によって,英語学習に海外の映画やドラマを利用する方も多いようです。映画やドラマでは,生きた英語が身に付きやすく,日々の日常生活に取り入れやすいなどのメリットがあります。しかし、普段勉強している英語のスピードと実際にネイティブが日常会話で使っているスピードは随分違うと思います。

そこでスピード調節して海外ドラマとかを見れたらいいなぁ、と思う時がありました。そして今回発見しました。EEvideoです。有料もありますが、無料でもそこそこ楽しめます。

EEvideoについて

EEvideoは英語のニュースや映画,アニメなどで英語を学習するサービスで,英語が苦手なユーザーでも快適に視聴できるように,学習をサポートする機能を備えています。

サポートはユーザーの英語レベルに合わせて表示でき,PCとiOSアプリ,Androidアプリに対応しています。無料で利用できますが,すべての動画を視聴するプランは30日1,000 円です。

ビューア

EEvideoの特長と学習サポート

EEvideoは無料で利用でき,PCのほか,iOSアプリとAndroidアプリに対応していますので,是非試してみてはどうでしょうか。なお,すべての動画を視聴するプランは30日1,000 円です。

以下のトランプ大統領の動画はサンプルです。EEvideoの機能は利用できません。サンプルの続きは,EEvideoで無料で視聴できます。

学習サポートとして,上に英文,下にその訳が表示されます。

英文(上): 文を句や節で分割し(スラッシュリーディング),難しい語彙にはルビ訳を表示。返り読みを避け,英語の語順のまま理解するトレーニングができます。

訳(下): スラッシュごとに直訳を表示。訳の参照がしやすく,また,直訳で分かりにくい部分はコメントで補足したので,英語特有の表現に慣れることもできます。

学習サポートは,同一の動画でもユーザーの英語レベルに合わせて表示でき,非表示にすることも可能です。英語レベルとしては,英検準2級(TOEIC450)~英検準1級(TOEIC800)程度です。

1)機能

 ルビ訳や文構造の表示の他に,再生速度変更や全画面表示,英文や訳の一覧表示などにも対応しています。再生速度変更は0.5倍~2倍に対応していますので,発話の速い場合や難しい英文では,遅くして再生するとよいでしょう。英文や訳の一覧表示では左側に訳,右側にルビ訳付きの英文を表示でき,A4サイズでの印刷に対応しています。なお,PCとスマホアプリで同様の機能を利用できます。

2)利用できる動画

 アメリカやイギリスのニュースやスピーチ・演説,フリーの映画やドキュメンタリー,世界各地のトラベルガイド,小説や動画を題材にしたアニメなどで学習できます。動画は500本以上あり,ジャンル別,レベル別に分けられています。 なお,動画は権利者様の許可を得たもの,クリエイティブ・コモンズのもの(CC BY 3.0),権利の消滅したもの(古い映画など)を使用しており,クレジットは個々の動画ページに記載されています。

3)動画での学習のメリット

 学習効果を高めるには集中することが重要ですが,動画を利用することでより集中しやすくなるようです。例えば,上記の動画はアメリカの大統領就任演説で,動画でなくても学習することは可能です。しかし,動画なら大統領の表情や手振り,聴衆の喝采やどよめきを感じることもできます。人間は視覚から得る情報の影響が最も大きいと言われ,視覚を刺激することでより集中できるようです。 ニュースや映画では,映像は理解の助けにもなります。また,リーディングの学習の場合でも,英語は常に音声を聞きながら学習することが大切だと言われますが,動画であれば映像と音声の両方を利用できます。

4)スラッシュリーディングの効果

スラッシュリーディング
文法や語法,文構造を意識して学習することは,とかく単調になりがちな多読多聴学習ではより重要です。EEvideoでは学習サポートとして文構造を表示できますが,文構造にはスラッシュリーディングを取り入れています(非表示にすることも可能です)。

 スラッシュリーディングは句や節ごとに意味を取るテクニックで,区切るだけで複雑な英文でもシンプルになります。そのため,分かりにくい語彙や文法・語法があっても意味を推測しやすくなり,特に難しい英文の読解において効果があります。スラッシュリーディングの効果は学術的にも実証されており,アメリカでは古くから移民の英語学習プログラムに採用され,最近では日本の高校の授業にも取り入れられています。

 スラッシュリーディングには,前置詞や接続詞,関係詞など機械的に区切ることができる部分と,全体の文構造や意味を意識しながら区切る必要がある部分があります。スラッシュリーディングはテクニックの要素が強く,トレーニングによって強化することが可能です。

5)社会人や大学生に求められている英語学習

 社会人や大学生は,ニュースや映画など生(なま)のコンテンツで英語を学習したいという希望が強いですが,「レベルが高い」「学習しにくい」などの不満も多いようです。また,意味が分かる単語だけをつなげて理解したつもりになるなどデメリットもあります。英語のスキルを上げるには,常に文法や語法を意識し,細かな部分にもこだわって学習する必要があります。 EEvideoでは文構造を表示でき,さらに日本語訳も文節ごとに表示されるので,細かな部分も意識しながら,英語の語順のまま理解するトレーニングができます。

6)英語の難しさ

 日本人にとって英語は難しい言語で,英語は日本語とは文法や語法,語彙だけではなく,バックの思考方法や表現方法,文化なども大きく異なります。

 実際,日本人には語彙1つですらネイティブ並みに習得することが難しい場合があります。例えば,getは最も基本的な動詞の1つで,日本語では「獲得する」「達する」「用意する」「うまく~する」など様々な意味になります。しかし,本来の意味は「あるもの(人)がある状態になる」「あるもの(人)をある状態にする」で,ネイティブはこのイメージのまま理解できるそうです。

 一部の英語教材には文法や語法の学習を不要とし,大人でも幼児と同じように習得できるとするものや,日本語の思考を排除した「英語脳」で習得できるとするものがありますが,実際には不可能でしょう。

7)類似サービスとの比較

 動画を利用して英語を学習できるサービスとしては以下がありますが,いずれのサービスでも英語の字幕と和訳以外には際立った学習サポートはなく,英語がかなり得意な人でないとスムーズな学習は難しいでしょう。特にルビ訳表示や文節ごとの日本語訳はEEvideoのみの特長で,文構造の表示もEEvideoを除けば1サービスにしか見られません。

 また,5サービスの内,2サービスは数分の動画のみで,残りの2サービスはTEDのスピーチのみを利用しています。超字幕は映画やドラマで学習できますが,かなり上級者向けで,一般的な英語力(英検2級(TOEIC600)程度)では易しめのものでもスムーズに学習することは不可能です。また,ダウンロード価格も1本3490円と高価です。

EEvideo 超字幕 EnglishCentral VoiceTube Digitalcast TED AudioBooks
利用動画 ニュース,映画
アニメ
映画,ドラマ スピーチの一部 等 YouTubeの一部 TEDスピーチ TEDスピーチ,洋曲
動画の長さ 数分~2時間 1~2時間 1分程度 数分が中心 数分~20分 数分~20分
レベル 初級~上級 上級 初~上級 初~上級 中~上級 中~上級
動画上の字幕 ✖(動画外) ✖(動画外) ✖(動画外) ✖(動画外)
再生速度変更
全画面表示 △(字幕なし) △(字幕なし)
日本語訳 ◯(文節ごと) △(一部) △(一部) △(一部)
文構造
ルビ訳
料金 無料
(有料プラン有)
1本3490円
※ダウンロード
無料
(有料プラン有)
無料 無料 無料
PC,スマホ対応 Android非対応 PC非対応
Android非対応
スマホアプリ
非対応

 

無料会員登録はこちらから

コメント

タイトルとURLをコピーしました