【IELTS Common Mistake】アポストロフィ’の使い方

Ebinstein

こんにちは。英語がネイティブのように話せるようになりたいEbinsteinです。

Ebinstein

今日はアポストロフィの使い方です。


英語のアポストロフィ(’)の使い方は主に2つあります:

所有格の表現
短縮形(省略形)の表現

  1. 所有格の表現:
    • 単数形の名詞には、名詞の後にアポストロフィと「s」を付けて所有格を作ります。
      例:「a dog’s tail」(犬の尾)、「the teacher’s book」(先生の本)。
    • 複数形で「s」で終わる名詞には、名詞の後にアポストロフィのみを付けて所有格を作ります。
      例:「the dogs’ tails」(犬たちの尾)、「the teachers’ room」(先生たちの部屋)。
    • 複数形で「s」で終わらない名詞には、名詞の後にアポストロフィと「s」を付けます。
      例:「the children’s toys」(子供たちのおもちゃ)、「the women’s restroom」(女性用トイレ)。
  2. 短縮形(省略形)の表現:
    • 文字や音を省略する際にアポストロフィを使用します。
      例:「do not」を「don’t」、「is not」を「isn’t」、「I am」を「I’m」のように短縮します。
    • また、話し言葉でよく使われる省略形もあります。
      例:「going to」を「gonna」、「want to」を「wanna」と表記する場合がありますが、これらは非公式の表現で、正式な文書では避けるべきです。

アポストロフィの使い方には注意が必要で、特に所有格と短縮形の区別、複数形名詞の所有格の表記には注意が必要です。

また、所有格を示す際に「it’s」(it isの短縮形)と「its」(所有格)を混同しないように気をつけましょう。

Ebinstein

IETLS Writingで7.0を超えるためには、文法のミスを極力減らし、論理的に話を展開していくことが必須です。

目次

アポストロフィの問題

了解しました。英語上級者向けに、アポストロフィの使い方に関する2択の問題を以下に作成します。いずれの選択肢も正しい、または間違っている場合があります。

1.Which of the following sentences uses apostrophes correctly?

A: “Its a beautiful day in the neighborhood.”

B: “It’s a beautiful day in the neighborhood.”

2.How should you show possession for the singular noun “Chris”?

A: “Chris’ book is on the table.”

B: “Chris’s book is on the table.”

3.Which sentence correctly uses an apostrophe for a contraction?

A: “Who’s going to the party tonight?”

B: “Whose going to the party tonight?”

4.How do you correctly write the plural possessive form of “child”?

A: “Childrens’ toys are scattered everywhere.”

B: “Children’s toys are scattered everywhere.”

5.Which option correctly uses apostrophes for both possession and a contraction in the same sentence?

A: “The dog’s lost its collar again.”

B: “The dogs lost it’s collar again.”

6.How should you show possession for the compound noun “sister-in-law”?

A: “My sister-in-law’s car is new.”

B: “My sister’s-in-law car is new.”

7.Which sentence correctly uses an apostrophe to form a contraction for “you are”?

A: “Your right about the changes.”

B: “You’re right about the changes.”

8.How do you correctly show possession for the plural noun “women”?

A: “Womens’ club is meeting today.”

B: “Women’s club is meeting today.”

9.Which sentence correctly uses an apostrophe to indicate missing letters in a colloquial expression?

A: “I’m gonna go to the store.”

B: “Im gonna go to the store.”

10.How should you write the possessive form for the name “James”?

A: “James’ book was interesting.”

B: “James’s book was interesting.”

解答

  1. B (正しい: “It’s”は”It is”の短縮形)
  2. どちらも受け入れられますが、スタイルガイドによってはBを推奨することがあります。
  3. A (正しい: “Who’s”は”Who is”の短縮形)
  4. B (正しい: 複数形の”children”に所有格をつける場合は”children’s”)
  5. A (正しい: “The dog’s”は所有格、”it’s”は”It has”の短縮形)
  6. A (正しい: 複合名詞の所有格は最後の単語にアポストロフィをつけます)
  7. B (正しい: “You’re”は”You are”の短縮形)
  8. B (正しい: 複数形の”women”に所有格をつける場合は”women’s”)
  9. A (正しい: “gonna”は口語で”going to”の省略形、”I’m”は”I am”の短縮形)
  10. どちらも受け入れられますが、スタイルガイドによってはAまたはBを推奨することがあります。
Ebinstein

できたかな?IELTSのスコアアップのために小さなミスは命とりです。しっかり練習しておきましょう

Ebinglish

「勝負の神は細部に宿る」といいますからね.

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

TOEIC 660点から3ヶ月でEnglishCentralとスタサプだけで935点取得。調子に乗って、University of Cambridge, UCL, University of Pennsylvaniaに合格。

コメント

コメントする

目次
閉じる