【IELTS Writing】5.0→7.5と劇的に伸ばすためにやった4つのこと

IELTS writing と言えば、ネイティブでも(対策しないと)7.0しか取れない、と言われているとても難しい分野です。

しかし、私はielts writingで7.5を取得することができたんです! しかも、対費用効果は抜群です。

Ebinstein

私が試したものは4つです。

そして、私が最終的に辿り着いたのが、Udemy The Ielts Teacherでした。

The Ielts Teacherは東大卒でオックスフォード大学に留学した方がブログで紹介していたことで知ることができました。

本当にこういう情報には感謝です。

また、アジア最高英語教育者の嶋津先生も購入しているんです!

Ebinstein

そのような先生も、購入するくらいとてもオススメの講座なんだよね。

そんなIELTS対策の講座よりの分かりやすく、激安なので是非皆さんに知ってもらいたいです。

Ebinstein

その前に、私が英語学習をする上で役立ったサイトを3つ紹介します。これらのサイトでなぜIELTS対策が十分でなかったのかを紹介し、最後にUdemyThe Ielts Teacherを紹介したいと思います。

まず、初めに入会したのはイングリッシュセントラル
初めは普通にオンライン英会話を受けていたのですが、時々、先生に添削してもらっていました。

先生の中にはセブ島の語学学校で英会話を教えていた先生がおり、その先生にスピーキングやライティングを見てもらったりしました。しかし、彼らはIetlsを受けたことがない人なので、間違いを正すごとくらいしか教えてくれませんでした。

Ebinstein

でも、動画レッスンなどはすげー楽しかったです。

この記事を書いた人
Ebinstein

職業:数学講師

大学院まで数学しか興味がなく、英語は全く✖️。 修士論文を英語で書いて英語が面白いと思い始める。TOEIC 660点から3ヶ月間EnglishCentralとスタサプEnglishだけで935点取得。 調子に乗って海外大学院受験。University of Cambridge, University College London, University of Pennsylvaniaなどに合格。

英語力アップにつながったサイト
STEP
EnglishCentral

動画で学習しながらオンラインレッスンでエッセイの添削をお願いする。が、IETLSでアップに繋がる表現などを多くは学べなかったが、月々1,300円程度(今は1,900円程度)で毎日オンラインレッスンできるのは魅力であった。

STEP
Best Teacher

IELTS 対策コースでエッセイを添削してもらう。この添削がものすごく役に立った。このサイトでエッセイをたくさん書いたおかげて、エッセイに対するアレルギーがなくなった。でもバンドスコアが6.0までしか伸びなかった。

STEP
IELTS-Blog.com

このサイトで添削してもらい、4種類のパートのスコアを上げないと高スコアは無理だと気がつく。

STEP
Udemy

The Ielts Teacherに出会い、エッセイを機械的に書く方法を学び、スコア爆速で上昇。しかも1,270円

Ebinstein

基本的に、単語帳で単語を覚えたりするのは、継続できないし嫌なので、オンライン学習頼みでした。(笑)

目次

English Central

オンライン英会話を勉強し始めたときに入会したのが、English Centralでした。

Ebinstein

60%OFFという割引率に引っ張られました。

ですが、スゲー満足できました。1年間で13000円ほどで、毎日オンライン英会話ができるんです。

また、動画が短く、いろんな国の英語のニュースなどを聞けるので、きれいな英語だけでなく、訛りのある英語をりかいできるようになるには最適な教材でした。

Ebinstein

単に英語力を鍛えたい人には、かなりお勧めのです。

Best Teacher

ベストティーチャー には、ielts対策コースがあり少し高いですがキャンペーンを利用して入会しました。添削してくれるのはとても嬉しいです。先生も全体的なレベルは高く、オンラインレッスンの制限がないので1日に何回もレッスンを受けたりました。ベストティーチャー で、Task1,Task2について何本も書いたお陰でエッセイが少しは書けるようになりました。

また、講師の方でTofelを受けてアメリカ留学した方もいらっしゃり、ライティングやスピーキングですごい役に立つ表現を1日に1,2つ教えてもらいました。毎日受講したので、合計ですげーたくさん教えてもらいました。もっと、早くベストティーチャー を初めいたらと後悔しました。

Ebinstein

が、この時ieltsを受けて、writingが6.0でした。

ちょっと焦りを感じました。なんで、毎日エッセイ書いて、スコアがこんなんなんだ?と思い調べてみると、ライティングの4技能

よく分かっているし、なんでダメなのか分からないポイント
  • Task achievement
  • Coherence/Cohesion
  • Lexical resource
  • Grammar & Accuracy

をお題によっては満たしていなかったんです。

IELTS-Blog.com

その後、Ieltsを勉強している人で知らない人はいないであろうIELTS-Blog.comで、主にTask2の添削をお願いしました。

8本のエッセイで4000円ほどだった思います。 このサイトの良い所は、しっかりと添削してくれて、スコアを見積もってくれる所です。

しかし、時にはそのスコアでやる気を削がれました。

Ebinstein

スコア5.0で返却されたときは、半泣きになりました。

ベストティーチャーで何回も練習したのに・・・。ベストティーチャーでは、添削はしてくれますが、エッセイの構成や、テーマに関連した単語などはオンラインレッスンを受けないと教えてもらえません。

この時まで、私はテンプレートで対応していたのですが、エッセイのテーマによってTask Achievement がダメダメでした。そこで、もっとしっかりと対策せねばと思ったわけです。

The IELTS Teacher

東大卒でオックスフォードに留学された方が絶賛されていたUdemy のThe Ielts Teacherの講座をUdemy のセールで購入しました。

Ebinstein

結果大正解でした!
彼のお陰でWritingで7.5を取得することができました!

The Ielts TeacherのTask2は、段落構成が決まっており、またBody Paragrahの中身を5、6文で何を書くべきかも教えてくれるので、ほぼ機械的にエッセイが書けます。

Ebinstein

そして、調子に乗ってThe Ielts Teacherのスピーキングの講座も受講しました。

Ebinstein

これも、大当たりでした!
Task1, Task2, Speaking 全部合わせて3,810円

Udemyは現在、1,730円〜の限定セールを行っています。

The IELTS Teacherのオススメコース
Ebinglish

しかも30日間返金保証

Ebinstein

あのアジア最強英語教育者の嶋津先生も買っています!

Ebinglish

Udemyのセールは毎月2,3回行われているます。その時を狙おう!

Ebinstein

この機械的にTask2を書くことは、数学で公式の使い方が分かった感じがしました。この公式のおかげでWriting7.5を取ることができました。

また、ILETSの勉強は単に試験対策だけでなく、留学中の英語の役に立つことも検証されています。

We compared the standard IELTS Task 2 rubric with a corpus of 155 assignment tasks collected at two Australian universities and found that whilst IELTS writing bears some resemblance to the predominant genre of university study-the essay, there are also some very important difference.

https://www.sciencedirect.com/science/article/abs/pii/S1475158504000037
Ebinstein

IELTSのライティングの勉強は意味のないものではなく、大学で行うライティングと共通部分もあるよ。とっていっています。

Ebinstein

どうもEbinsteinでした。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

TOEIC 660点から3ヶ月でEnglishCentralとスタサプだけで935点取得。調子に乗って、University of Cambridge, UCL, University of Pennsylvaniaに合格。

コメント

コメントする

目次
閉じる