単語のニュアンス

英語学習
スポンサーリンク

単語の使い分け

英語を勉強していると、同じような意味の単語に出会うと思います。例えば、”coast”と”shore”は”海岸”という意味がありますが、どのように使い分けたら良いのか笑らないことがありませんか?

その時々で辞書を引いで、なんとなく理解したつもりでも、いざ使うとなったら忘れてしまったり、混乱してしまったりします。そんな時に私が使っている方法を紹介したいと思います。

辞書で引いたりして、言葉で聞いても文章や漢字が苦手な私はイメージで認識したいです。そうすれば一発で頭の中に入ります。とても簡単なやり方です。

単語を画像検索するだけ

googleやyahooの検索サイトで画像検索するだけです。そうすると、沢山の画像で表示され似たような意味の単語もすんなりと頭の中に入っていくと思います。

例えば先ほどの例の”cosat”と”shore “を見てみましょう。

”coast”をyahooで画像検索したものです。

次は”shore”をyahooで画像検索したものです。

なんとなくですが、違いが分かりませんか?

中には同じ画像が似たような出てくることがあるかも知れませんが、それは無視していいでしょう。

“coast”は海岸より広いイメージ、上から見ているイメージ

“shore”は海辺から見ている、海から陸を見ているイメージがありませんか?

たったこれでだけで次回から単語の使い分けができるようになります。是非試してみてください。

画像検索は万能ではありません。

何でもかんでも画像検索で理解できるものではありません。でもイメージを掴む一つの方法ではあります。

しかし、この方法を紹介した方にはかなり役立っているようです。

英語ネイティブ脳みそのつくりかた

英語を勉強する上で大切な事を教えてくれる書籍に出会いました。著者の白川寧々さんを捩って通称”ネネみそ”と呼ばれています。この本は無料でしかも楽しみながら英語を勉強できるように教えてくれます。

身近にある英単語をまとめてあるサイトや無料で使えるアプリなど、お金を掛けずに!しかも勉強するという事から抜け出し、英語を楽しんで学ぶ事を教えてくれる本です。英語を仕事としている人にも是非読んでほしい本です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました