【IELTS Speaking】IELTS5.5→7.0の私が実際にスピーキングに使った対策を紹介

IELTS
ebinstein
ebinstein

こちらの記事では、IELTSスピーキングの対策法を紹介しています。
ポイントは表現の量(幅)です。IELTSだけでなく、そもそもの英語力向上につながりますので、是非チャレンジしてみてくださいね。

スポンサーリンク

IELTSの概要

IELTSとは、世界140カ国、10,000以上の期間が認定し、年間300万人以上が受験しています。

いわば、英語テストのグローバルリーダーともいえるテストです。

TOEFLは北米、IELTSはヨーロッパという印象がありますが、そうでもなくなってきています。

IELTSは、アイビーリーグを含む約3,000の高等教育期間で認定されています。

IELTSとTOEFLを比較してみましょう

L, R, W Speaking
IELTS 記述式 対面面接
TOEFL PCでのクリック
タイピング
マイクで吹き込み

2つのIELTSアカデミック

IELTSアカデミックには2種類あるのをご存知ですか?

普通の”IELTS”と”IELTS for UKVI”です。

IELTS IELTS for UKVI
運営 英語検定協会、IDP ブリティシュ・カウンシル
試験会場 全国14都市 東京、大阪のみ
試験内容 内容、形式、時間、難易度、採点基準どれも同じ
受験料 25,380円 29,400円
その他 パスポート確認、写真撮影
指紋スキャン
パスポート確認、写真撮影
指紋スキャン、試験録画

IELTS for UKVIの方が高いし、全国で2会場しかないけど、それなりのメリットがあるんです。

条件付き入学のpre-sessionalコースやFoundationコースで入学前に英語を鍛えたい場合はIELTS for UKVIしか認めてくれません。

普通のIELTSでは、条件付き合格もらったら、合格までになんとしても指定されたスコアを超えないといけませんが、IELTS for UKVI を受験していれば入学前に現地でpre-sessionalコースを受けて合格すれば大学に入学できます。

申し込み手続き

IELTSテストの申し込み期限は19日前の正午まで申し込みが可能です。

じっくり予定を立てて計画して勉強しているのに、直前まで仕事がどうなる分からない社会人にはとっても良い条件ですね。

ebinstein
ebinstein

これはIELTSの良いところですね。

受験当日の注意

  1. 当日に有効なパスポートが必要
  2. 顔写真と指紋を取られる
  3. パスポート、鉛筆消しゴム、透明のペットボトル以外はもちこめません。(預けることになります。)

かなり厳重になっている感じです。

私の受験した感じだとTOEFLやGRE受験の時よりもしっかりと厳重に検査されている印象を受け巻いた。

受験当日のスケジュール

時程 受験内容
〜8:50 受付:本人確認、写真撮影、指紋スキャン
9:20〜10:20 ライティング
10:30〜11:30 リーディング
11:40〜12:20 リスニング
休憩
13:00〜 スピーキング(11〜14分)

IELTS受験日の当日の流れについては、公式HPにもでていますので、受験前には必ず確認してください。

テスト内容

Writing
(60分)
Task1:グラフや図を文章にまとめる問題
(客観的に要約する力)150語以上
Task2:与えられたテーマに対して意見をまとめる問題
(論理的にまとめる力)250語以上
Reading
(60分)
新聞・雑誌・書籍などの問題:3題 40問
(合計2,000〜2,750語の長さ)
Listening
(30分+10分)
Section1&2:日常生活
Section3&4:講義・セミナー・会話・モノローグ
リスニング30分、回答の書き込み10分
Speaking
(11-14分)
1対1の面接形式
Part1:受験者の家族等についての一般的な質問
Part2:与えられたトピックでのスピーチ(準備1分、スピーチ2分)
Part3:Part2での課題に関した内容のディスカッション

IELTSスピーキングについて世界中の人が大切だと思っていること

ebinstein
ebinstein

次は世界中の人がIELTSのスピーキングで授業だと思うものを表しています。

 

ebinstein
ebinstein

私がオススメするテキストはこれです。これだけでIELTS対策は十分でした。

  • IELTS対策はこれ1冊で十分
  • この1冊でOA6.5を超えることができます。

必読 amazonで確認する

リンク先:https://www.amazon.co.jp/

劇的に解けるようになる!IELTS対策の必読書。

IELTSスピーキングの概要

Speaking セクションの評価基準

  1. Fluency and coherence:流暢さと首尾一貫性
  2. Vocabulary:語彙
  3. Grammatical range and accuracy:文法力と正確さ
  4. Pronunciation:発音
内容
Part1
(4−5分)
ウォームアップ
・導入
・インタビュー(友達、趣味、住んでる町、家族についての質問)
part2
(3−4分)
指示されたなように関するスピーチ
(1分の準備時間含む)
Part3
(4−5分)
Part2の内容に関連した、より抽象的な内容についてのディスカッション。

では一つずつ見ていきましょう。

Part1(ウォームアップ)

①導入

Please come in and sit down.

この後、試験管が録音をONにして面接が始まります。

This is the Speaking Test for the International English Language Testing System conducted at Centre OZ-007 on Saturday the 5th of September. The candidate’s number is 215 and the examiner is Sandra Cole.
Good afternoon.

My name is Sandra Cole. Can you tell me your full name please?
And what shall I call you?

ebinstein
ebinstein

My name is Ebinstein.
Please call me Ebi.

Thank you. And where are you from?

ebinstein
ebinstein

I’m from Tokyo,Japan.

Can I see your passport, please?

ebinstein
ebinstein

Here you are

 

Thank you. That’s fine.

Now, in this first part of the test, I’m going to ask you some
questions about yourself…..

 

というように待合室から面接の開始直後までの導入が行われます。

②インタビュー

ここでは、趣味、料理、スポーツ、友達、家族、住んでる町について質問されます。

面接の開始がとても大切ですので、要点を整理しておきます。

スピーキングテストのPart1では、試験官に自分のボキャブラリーの範囲を示すことが重要です。例えば、さまざまなフレーズを使用して、好き嫌いを表現すること等はとても大切です。
ebin泣
ebinstein泣

同じ語彙や表現を何回も使うのは最も良くないです。

同じような意味の言い換えを用意しておきましょう。

Free time → spare time, time off, leisure time
Important → vital, crucial
Hobbies → pursuit, free time activies, interests, things that we enjoy doing

それでは少し会話を見てみましょう。

Examiner: Let’s talk about something different now. What do you like to do in your free time?

Candidate: Okay, well, I don’t have a lot of spare time at the moment because I am quite
busy with study but when I do have time off I like to get outside and do something active.
I enjoy outdoor pursuits like hiking and camping. I love going to wild and beautiful places.

Examiner: Do you think it’s important for people to have hobbies?

Candidate: Yes I do. Everyone needs them. When we are working or studying, free time
activities are vital for relaxation and relieving stress. Then later in life when we retire,
having interests will become crucial. Suddenly we will have lots of leisure time, so we
will need to have things we enjoy doing to stay active and enjoy our retirement.

free timeやimportant、hobbyの言い換えをたくさん使っていますよね?
こうゆう風にして語彙の量(幅)を面接官にアピールしていきましょう。
また、「料理が好きか?」という質問にも、単に好き嫌いでなく、自分の語彙の幅を面接官に知ってもらうビックチャンスなので、次の三つを意識して話すようにしまそう。
①どれくらい好きなのか?嫌いなのか?
(好き(嫌い)の度合いも変える下記参照)
②その理由は?
③その例は?
ebinstein
ebinstein

好き、嫌いも次のように何種類も使いわけられるようしておいてください。

好き
  • I’m a (huge/big) fan of …
  • I’m (really) into …
  • I’m (really/quite) keen on …
  • I’m (really/quite) fond of …
嫌い
  • I’m not (really) fan of …
  • I’m not (really) into …
  • I’m not (very) keen on …
  • I’m not (very) fond of …

練習問題として、次のような問にはきちんと答えられるようにしてくださいね。

① Now let’s talk about your home town. What kind of place is it?
② What’s the most interesting part of the city?
③ Now let’s talk about your accommodation. Tell me about the kind of accommodation you live in.
④ Now let’s talk about festivals. Do you feel that festivals are important for a country?

ここまでは完全に想定内の質問ですので、完璧の答えられるようにしておいてください。
そして、もう一つ重要なことがあります。評価項目の④にもあげてありますが、発音です。
① きちんと発音する。(pearとbear)
② ここの単語の強調する場所を押さえてくだし。pursuit
③ 間をとってもよい。
④塊ごとで話すものは塊で(a lot of や fish and chips)
  • IELTS対策はこれ1冊で十分
  • この1冊でOA6.5を超えることができます。

必読 Amazonで確認する

リンク先:https://www.amazon.co.jp/

劇的に解けるようになる!IELTS対策の必読書。

Part2

Part2ではカードが配れます。

そのカードにトピックが書かれており、1分で準備し、話します。

メモ用紙ももらえますが、1分しか時間がないので箇条書きとかにしてメモするのが良いでしょう。

その際に、スピーチを膨らませるために後ほど紹介するPREP法を使うことをお勧めします。

Examiner:Okay, now let’s move on to the second part of the exam. I’m going to give
you a topic, and I’d like you to talk about it for one to two minutes. Before you start,
you will have one minute to think about what you are going to say. You can make some notes,if you like. Do you understand?Candidate:Yes.Examiner: Alright. Here is your paper and pencil, and here is your topic. I’d like
you to describe a special occasion in your life, for example, a birthday, wedding, or a graduation.
So the first thing you need to do when the examiner gives you the task card is to read
it carefully so that you understand what you have to talk about.
Part2の話初めに便利な表現は次のようなものです。
① I’d like to talk about
② I’d like to tell you about
③ I’m going to talk about
④ A __ that I’ve ___ is ____ … (A special occasion that I’ve experienced is….) 
そして、スピーチする際に気をつけることは
スピーチの中に
Where
When
Who
How you felt
を入れることです。
そして、
PREP Methodを使うと楽に作文できます。
PREP method
P = Point (ポイントを述べる)
R = Reason (理由をつける)
E = Example (例を挙げる)
P = Point (もう一度ポイントを述べる)
少し、例を見ていきたいと思います。
今回はGrauationについての質問でした。
Candidate: The graduation ceremony was held in a concert hall near my school. This hall
was chosen because of its size. It was really big, so there was enough room for our family
members and friends to attend. We couldn’t have the ceremony at our school because there
wasn’t really enough space for everyone. The ceremony was held in our final week of school.We’d finished all our exams so we were just hanging around, chatting, packing up our stuff, that sort of thing. We had to have a rehearsal on the day before the graduation itself. The teachers told us where to stand, where to walk on stage, things like that. We were also given our graduation gowns that we were to wear the next day. I remember they were blue and red, our school colours.On the day of graduation all of the girls in my year went to the hairdresser in the morning to get their hair done. Being a guy, I didn’t need to do that. Instead my mum made a big breakfast and we got ready to go to the ceremony. Just before we got in the car, my dad gave me a small box, but he told me I couldn’t open it until after the ceremony.I can’t really remember too much about the ceremony. It seemed to go really quickly. I can remember shaking the principal‘s hand and getting my high school diploma. I felt really proud at that moment. I can remember looking out into the audience and seeing my Mum crying. proud at that moment. I can remember looking out into the audience and seeing my Mum crying.
スピーチの中に、色分けされている所に、WhereWhen、WhoHow you feltが入っていることがわかると重ます。
そして、PREP Methodですが、
まずポイントなること(問題に対する答え)を述べれ、理由や例を付け加えていきます。
P: The graduation ceremony was held in a concert hall near my school.(answer)
R: This hall was chosen because of its size.
E: It was really big, so there was enough room for our family members and friends to attend. We couldn’t have the ceremony at our school because there wasn’t really enough space for everyone.
もう一つPREP Methodがあります。
P: The ceremony was held in our final week of school.(answer)
E: We’d finished all our exams so we were just hanging around, chatting, packing up our stuff, that sort of thing.
そして、スピーチのエンディングをには、次のような単語でまとめると良いでしょう。
もちろん他にもたくさんありますよ。
anyway
so
in the end
All  in all
finally
to finish off
先ほどのスピーチの続きを見てみましょう。
Candidate: …and I also remember how surprised I was when I opened the present from my Dad, and there was a key inside – a car key! That was my graduation present
from my parents – a car! Anyway, it was a great day – one that I’ll always remember.
Examiner: Thank you.

 

  • IELTS対策はこれ1冊で十分
  • この1冊でOA6.5を超えることができます。

必読 Amazonで確認する

リンク先:https://www.amazon.co.jp/

劇的に解けるようになる!IELTS対策の必読書。

Part3

Part3であ先ほどのPart2に関連した内容でディスカッションをします。

早速例を見てみましょう。
Examiner: Now, we’ve just been talking about the topic of special occasions, and I’d
just like to ask you one or two more general questions related to this. First of all, how
important is it, in your view, to share special occasions with your family?
Candidate: Very important. In my case, I couldn’t have graduated without them, so I wanted them to be there. I mean, they paid for my books, they drove me to school, they helped me with homework, so I wanted to celebrate with me.
例えはPart2で特別な出来事が題材なら、Part3でもそこが質問されます。Part2でSpecial occasionsが題材ならPart3では次のように聞かれます。
What are some different special occasions celebrated in your country?
What clothing is worn at these special occasions?
Why do you think that we celebrate special occasions?
Part2でFamilyが題材ならPart3では次のように聞かれます。
You may be asked: how important is it in your view, for families to share special occasions?
What are some of the changes that have occurred in family life in recent years?
How do you think that family life may change in the future?
Part2でEntertainmentが題材ならPart3では次のように聞かれます。
What are the different forms of popular entertainment in your country?
How was the entertainment available for your grandparents different from the entertainment available today?
What forms of entertainment do you think will be popular in the future?
なかなかうまく答えることができないと思いますが、そんな時は、少し思考の時間を稼ぐために、
That’s an interesting question.など言ったりして時間を稼ぎましょう。
また質問に答えるときは 理由を入れましょう。
最後に、その意見は自身の知識か経験かを述べましょう。
それでは少し会話例を見ていきましょう。
Examiner: Why do you think that we celebrate special occasions?Candidate: Well, that’s an interesting question. I think that we really want to remember
these special times in our lives.Candidate: So, I think we should celebrate special occasions because they give us happy
memories.

Examiner: Do people have to wear special clothing at these celebrations?
Candidate: Yes, for example, for weddings, the bride normally wears a white dress with
a red ribbon around her waist, and the groom normally wears a tuxedo.

Examiner: Where do people generally go shopping in your country, in markets, small shops,
or large shopping centres or malls?Candidate: Well, it’s difficult to say, because I come from a very big country, and
shopping habits vary from place to place, but in my city there are both traditional
markets, and large modern shopping centres. I think that shopping centres are becoming
more and more popular nowadays.
Part3で役立つ表現をまとめておきます。
時間稼ぎの時の表現
That’s an interesting question.
That’s a difficult question.
Let me see….
理由を述べる時の表現
because
that’s why
you see
例を述べる時の表現
such as
for instance
to give you an idea
知識や経験を述べる時の表現
in my experience
from my point of view….
ebinstein
ebinstein

練習として、次のようなトピックで自分に自問自答してみると会話の練習になると思います。

The Media Family Education Travel
Shopping The Environment Cities Art
Music Work Housing Celebrations
Food Leisure Clothes Transport

For each of the topics, ask yourself the following questions:

1. What do I think about this topic?

2. What’s the situation in my country?

現在・過去・未来を使い分けよう

例えば、このように使ったりして、現在形だけでなく現在完了や過去形でも話して、語彙の幅を面接官に見せつけてください。

ebinstein
ebinstein

I think that parents have a vital role.
I think parents’ roles have changed.
Fifty years ago, not many mothers worked.

未来の表現
It may well be that….
It could well be that….
It might well be that….
It’s quite possible that….
I think that….
I imagine that….
I expect that….
I’m sure that….
Perhaps….
Maybe….
I guess….
suppose….
I doubt whether…..
ebinstein
ebinstein

いろんな語彙を覚えて、面接官にアピールしてください!

IELTS対策のオススメのテキスト

先ほども言いましたが、私はこの一冊だけを徹底的にやりました。

多分10周くらいはやったと思います。

このテキスト、全て英語です。解説も少ないです。スクリプトもありません。

ですが、使ってみればわかると思います。ものすごく効果が実感できます。

まず単語学習。その単語を使ってリスニング、穴埋め、作文と単語を暗記するだけでなく使い方まで学習する仕組みになっています。

そして何より、IELTS特有の言い換え表現も学習できます。

日本語のテキストでここまで徹底的に単語学習するテキストはありません。

  • IELTS対策はこれ1冊で十分
  • この1冊でOA6.5を超えることができます。

必読 Amazonで確認する

リンク先:https://www.amazon.co.jp/

劇的に解けるようになる!IELTS対策の必読書。

次にお勧めしたいのが、最近趣味みたいにIELTSを勉強しているので、スコアを取ってから読み始めた本です。

このテキスト、みんなが大学受験の時に使ったことがある速読英単語のように読みながら単語を覚えていく、すげー効果のある単語学習法をとっています。大学受験で速読英単語を使った人は使いやすく、懐かしいと思いますので、是非!

IELTS対策のオンライン学習

職場の私の隣の席はカナダ人です。そのため分からないことや、英作文をチェックしてくれます。

このこともIELTSで結果を出せた原因かと思います。

ですが、通常はそんなことはないですよね?

そんな人にオススメなのが、オンライン学習です。

結果を出したことで、少し自信が出たので、2つほどオンラインIELTS対策を試してみました。



英文を書いて、添削してもらってから英会話に移ります

よって正しい英語を話す、覚えることが出来るんです。

私は、正直、もっと早くBest Teacherを知っておけば良かったと後悔しました。私が話している英語は間違いだらけの英語で、隣のカナダ人が理解してくれるけど、普通に話している場合は直してくれません涙

だから、正しい英文を教えてもらってから、常に正しい英語で会話するBest Teacherは本当にもっと早くにやっておけば良かったと後悔しています。

 

もう一つ!私の大学の後輩が実際に使用していて、紹介されて最近私がやったものです、mytutorです。



 私の後輩が、ずっとmytutorで学習していて、「BestTeacherより先生がフレンドリーだったから選んだ」と言っていました。

確かに、フレンドリーさは伝わってきますね。

その後輩はmytutorで学習すること半年。昨年イングランドに留学しました。留学する前の一言が

馬鹿でも、頑張れは留学できること証明しました。

英語以外はできるんだけ、英語だけがずば抜けてできなかったんですが、なんとかmytutorのおかげで留学できて良かったです。

まとめ

IELTS スピーキングの対策をにまとめてみました。

しっかりと正しいやり方で何回も練習して下さい。

どうも、@Ebinsteinでした。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました